FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

*バゲット爆焼き@ルヴァンリキッド*

コンスタントに焼かないと 焼けなくなってしまうバゲット。。。

やっと「ルヴァンリキッド」ができたので バゲットを練習を兼ねて

焼いてみることにしました。

ルヴァンリキッドは簡単に言うと ライ麦と水でおこし、小麦と水でつないで作る天然酵母。

vivianさんの本を見て作りました。


これ、すごいです。

少量safのみの生地とくらべると

生地発酵途中、ボールの底を見ると ボッコボコ してました。(ボコボコ通り越して「模様」?)



これからは、バゲット作る時は これを絶対入れようって思いました☆




今回のバゲット~♪



    316no1.jpg


    316no3.jpg





同じ生地で 2通りのやり方で。




何のことない、生地全量と 2分割の違いですが・・・。



どうして今回こうしたかは



「生地の太さで クープの出方を見たかった」からです。




生地の太さが違えば クープの深さが同じでも 当然出方が違う。



いろんな方のブログをおじゃまして思うことは


自分とクープの出方が違うこと。



一つの方向に出てる人もいれば、両側から手でメリッとさせたように

両側にエッジが立っている人とか。。。



きっと 成型時の生地の貼りかた、クープの入れ方でかわってくるんだろうなぁ。

って思いますが、いかんせん不慣れなもので 失敗がこわくて 試していませんでした。(汗。




今回は 小心者が災いして 生地の張り方は変えることができませんでした。

が 太さにチャレンジ♪




バゲット練習って ちょっとしたことで すぐ焼けなくなってしまうので

実験って ホント覚悟がいります。




さて、太いのと 細いの


私は 細い方が やりやすかったです。(私のクープを入れる力加減が 細い成形とあってる?)



気泡は変わりませんでした。



でも 細長く成形するって リスクが・・・・。

と また小心者が チラチラ。


(伸ばしている間に 気泡を消してしまうおそれが あるからです。)




まあ、段々 細くしていこうと おもいます。



    316no2.jpg




こんなクープが両側で できるのが理想です♪




両側クープの やり方を探さなければ!



がんばりますっw




    316no5.jpg




TrackBack : 0

TRACKBACK

TrackBack List

Copyright © *すてきな時間* All Rights reserved.
Designed by サリイ  Illustration by ふわふわ。り   まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。